HOME > TEZZOブログ

TEZZOブログ

TEZZO新製品・開発情報をお届けします

車高調の肝はセッティングにあり。124スパイダー専用TEZZO全長調整式車高調キットが完成しました

2017.05.20

124スパイダー 車高調
テストしていたアバルト124スパイダー専用の全長調正式車高調キットの試作最終版がデモカーに装着され、
開発が完了しました。

124スパイダー TEZZO

乗り心地の良さと運動性能。
これを両立させるために、車高調は細かいバルブなどのセッティングや、フリクションやピッチングを抑えてしなやかさを出しながら、しっかり足が動くように運動性能を出す。
様々な要素が組み合わさって、「ここ」というベストなバランスを決める作業をいつも行っています。
とはいえ、十分なノウハウがあるので、今回は1回の再調整で、目指すところのレベルまで完成することができました。
さて、具体的にどんなセッティングをしているのか?

【TEZZO開発ストーリーfor124スパイダー全長調整式車高調 ~より】

《ダンパーのセッティング》
純正ダンパーはビルシュタインを採用しているが、高圧ガスタイプで反発力が強いセッティングとなる。
TEZZOでは、そのゴツゴツさを取り、乗り心地が純正よりもしっとりと感じられるように、純正比で低圧ガス方式とした。
一方で、減衰力は純正よりもアップさせることで、乗り心地と運動性能の両立をめざした。
さらには、初期のフリクションを減らしつつも、ピッチングを抑えるためにバルブ・プリロードを調整した。
車高調の肝は、セッティングにある。レバー比などを計算した上で、減衰力を抜くところ、
出すところをピストンスピードに応じて変化させていく、その連続性やつながりが大事であり、それこそが車高調の良し悪しを決める部分なのである。
これによりコーナーを攻めたときのしっかり感はあるけれども、
ゆっくり走ったときのしっとりした乗り心地も向上させることに成功した。ここがノーマル車のセッティングと大きく違う点である。
また伸び側の減衰力を強めることで、路面からの不快なごつごつ感は生じさせないで、
ロール剛性を高めて高速姿勢安定性やコーナリングの安定感を向上させることにも成功した。

img8 img14
TEZZO製品ページに詳細がありますので、ぜひご覧頂ければと思います。

http://catalog.tezzo.jp/2016/09/syakocyo-abarth124/

現在、アバルトTEZZO124スパイダーに装着されており、アンテナショップT.BASEまでお問い合わせ頂ければ試乗も可能です。

先行受注も開始しております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 TEZZO
〒224-0006 神奈川県横浜市都筑区荏田東 2-9-1
Tel:045-948-5538 Fax:045-948-5536
メーカーHP:http://www.tezzo.jp/
開発ブログ:http://tezzo.jp/blog/
Facebook:https://www.facebook.com/pages/TEZZO/261663247210876?ref=hl
E-Mail:info@tezzo.jp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■