HOME > TEZZOブログ

TEZZOブログ

TEZZO新製品・開発情報をお届けします

アバルト595のDTT-ECUチューニング インプレッションです

2019.09.29

こんにちは
TEZZO広報チームです。

先日、当ブログでもご紹介した
アバルト595のDTT-ECUチューニングの新メニュー。
早速多数施工頂いております。

今回は、はるばる三重県から、横浜のファクトリーへ
施工にいらっしゃったN様のインプレッションをご紹介致します!

DSCN0042

【DTT-ECUの感想】

”595competizioneを日常の足として使っているのでDTT-ECUへの書き換え前後の低速域での違いは色々とわかりました。
まずノーマルモードは非常に乗りやすくなったと思います。
いままでよりちょっと早め&強めに加速するけどあくまで加速はスムーズで荒っぽい感じは全然ないのがいいですね。
DTTのノーマルモードは「書き換え前のノーマルモードとスポーツモードの中間くらいのトルク」が出ているような感じです。

巡航速度までスムーズに加速してあとは一定という走り方だと燃費も今までと変わらないと思います。
操作感の感想は「まろやか(スムーズ)になった。安定感が出た」という表現になってしまいます。
しかし当然性能面(パワー・トルク、特にトルク)の変化はアクセルを踏むことですぐ明確に感じとれました。
なんだか車のグレードがワンランク上がったような感じがあります。
次にスポーツモードですが、高速道路だとノーマルモード同様より乗りやすくなったと思います。
純正ECUよりトルクもパワーも上がっていると思いますが、それよりも純正ECUでワインディング走行時に出ていた息継ぎのようなトルク切れがほぼ消えたことで大きく体感が変わったように感じました。
三重県の有名どころである青山高原や鈴鹿スカイラインのワインディングに走りにいきましたがちょっと私の手には負えないくらいでした(笑)”
rp_20160529_bafb95.jpg

N様、ありがとうございました。

<製品情報はコチラ>
<ご購入・お問い合わせページはコチラ>

ご希望の方は、TEZZOアンテナショップTEZZO BASEの他、
全国のアルファロメオ系ディーラー様などにお問い合わせくださいませ。

<TEZZOパーツ取扱店一覧はこちら>
※こちらに記載されていない店舗でも、お気軽にお問い合わせくださいませ。