HOME > TEZZOブログ

TEZZOブログ

TEZZO新製品・開発情報をお届けします

DTT ECUチューン for アバルト595/695に新メニュー追加

2019.09.18

皆様こんにちは、TEZZO広報チームです。

DTT ECUチューン(Digi-Tec by TEZZO)は、ドイツ・Digi-Tec(デジテック)と日本・TEZZO(テッツォ)が共同開発するECUソフトウェアです。

この度、アバルト595/695(フェーズ3)(フェーズ4)用DTT ECUチューンに、2つの新メニューが追加されました。

対象車種は、エンジン出力165PS及び180PSのモデルです。

①パフォーマンスアップチューニング

アバルト595/695 DTT ver.2からさらにバージョンアップ。新しい箇所をチューニングすることでトルクなど現状考えられるデータを最適化を行いました。現在デモカー(ABARTH TEZZO595)にもインストールされていて、アバルト595のDTTでは一番速い仕様です。

本体価格:206,000円(税抜)
インストール工賃:30,000円(税抜)

IMG_8928

②サウンドチューニング
エンジンオフした時に、パンパンというアフターファイヤーのようなサウンドが聞こえてきます。なお、触媒への攻撃性は高まるためセッティングの修正をしております。TEZZO としては安全面を考慮し、パフォーマンスアップチューニングを推奨とさせていただいております。サウンドチューニングは、リスクをご理解をいただいた上でのご注文とさせていただいております

本体価格:236,000円(税抜)
インストール工賃:30,000円(税抜)

また、既にDTT ECUチューンを施工して頂いている595/695オーナー様は、2019年12月末までの期間限定で特別価格にてバージョンアップができます。ご遠方の方もECUをTEZZOまでお送り頂ければ、施工させて頂きます。ご希望の場合は、お問い合わせ下さいませ。