TEZZOブログ

TEZZO新製品・開発情報をお届けします

TEZZO 4C RT1がアルファロメオチャレンジ関東ラウンドEXで総合1位を獲得

2020.03.11

皆様こんにちは、TEZZO広報チームの尾形です。

TEZZOが製作しているデモカーであるTEZZO 4C RT1が、去る2月22日(日)に富士スピードウェイで開催された「アルファロメオチャレンジ関東ラウンドEX」に参戦し、総合優勝しました。レースレポートはコチラを御覧下さい。

さて、アルファロメオ4Cはオーバーステアが強く、限界走行ではアクセルを踏むとテールが巻き込むようにスライド(レーシングモード・横滑り防止OFF状態)するピーキーな特性を持っています。ギリギリのアクセル開度でコーナリングしていても、ターボの過給圧が上がって急にテールがスライドしてしまい、安心してアクセルを踏み込むことができません。

DSC_6809

そこでTEZZOではアルファロメオ4C専用車高調キットを開発しました。

TEZZO車高調キットを装着すると、オーバーステア挙動が改善されるため安心してアクセルを踏み込むことができるようになります。

さらに、今回のアルファロメオチャレンジに向けてTEZZO 4C RT1リアウィングも装着しました。装着すると、コーナーにおいてはリアタイヤが滑りながらも安定(穏やかに滑る)します。車高調との組み合わせで、より一層安心してアタックすることができたため、総合優勝することができたのでしょう。

 

総合優勝を飾ったTEZZO 4C RT1は、神奈川県横浜市、港北エリアのTEZZO BASE RACE&SERVICEに展示されています。アルファロメオ4Cオーナーの皆様、是非ご来店下さいませ。