HOME > TEZZOブログ

TEZZOブログ

TEZZO新製品・開発情報をお届けします

【80台限定車】 フィアットパンダ 4×4 スッコーサ カスタムの提案

2019.07.06Category

皆様こんにちは、TEZZO広報チームです。

FCAジャパンより、80台限定車「FIAT Panda 4×4 Succosa(フィアット パンダ フォーバイフォー・スッコーサ)」が発表されました。

早速、TEZZOからカスタムの提案です。

 

TEZZO プレミアムマフラー lxy for フィアット パンダ 4×4 

新規性車検対応TEZZOプレミアムマフラーlxy forパンダ4×4は、アイドリング音量は抑え、踏み込むと加速騒音規制範囲内で抑制が効きながらもスポーティーで心地よいサウンドを奏でます。また、純正マフラーよりも排気効率のよいストレート構造ながらも静音性を高める独自のデュアルストレート構造を採用しています。見えないところにもこだわるTEZZOの流儀で、サイレンサーも缶詰のような段差がないシームレスな凸形状を採用していますが、さらに今回のパンダ4×4にはラウンドしたデザインを新採用しました。磨きをかけた美しいフォルムを持ち、TEZZOにおけるプレミアムの位置づけにあたる「lxy」の称号が与えられました。詳しくはコチラをご覧下さい。

 

TEZZO カーボンエアインテークシステム リトル for フィアット パンダ4☓4

TEZZOカーボンエアインテークシステムは、センターインテーク構造を採用した布フィルター式エアクリーナーと遮熱性に優れたカーボンエアボックスから構成されるエアインテークシステムです。冷たい外気を遮熱性の高いカーボンボックスに入れて、流入速度を高めエンジンに圧送するため、出力・レスポンス向上、燃費向上に貢献します。詳しくはコチラをご覧下さい。

 

DTT ECUチューン(Digi-Tec by TEZZO)for FIAT PANDA4×4

DTT ECUチューン(Digi-Tec by TEZZO)は、ドイツ・Digi-Tec(デジテック)と日本・TEZZO(テッツォ)が共同開発するECUソフトウェアです。

DTTがECUをモディファイする際に使用するプログラム領域の各種パラメーター は、競合他社が変更できるパラメーターよりも圧倒的に多く、純正ECUの持つ各種センサーのワーニングや学習機能を変更することなく、プログラムを奥深く効率的に書き換える事が可能です。
それ故、状況に応じた個別対応が可能となるため、扱いやすく、確実性と安全性を高く保ったまま、最大効果を発揮するエンジンセッティングが可能となります。そしてよりきめ細かくセッティングを詰めることで走りと経済性と安全性の高度なバランスを実現します。詳しくはコチラをご覧下さい。

 

Bre’c TEZZO BRAKE system for PANDA 4×4

Bre’c TEZZO クリーンスポーツは、効きが良く,コントロール 性も高く、かつ低ダストのストリート向けブレーキパッドです。踏み方に応じた自然なブレーキの制動能力を発揮します。ホイールがブレーキダストで汚れる前に、装着してみては如何でしょうか。詳しくはコチラを御覧下さい。

 

ご紹介したパーツは「FIAT Panda 4×4 Succosa(フィアット パンダ フォーバイフォーフォーバイフォー・スッコーサ)」以外の、各モデルにも適合します。自分だけのパンダを作り上げてみては如何でしょうか。

FIAT Panda 4×4(フィアット パンダ フォーバイフォー)

FIAT Panda 4×4 Tera(フィアット パンダ フォーバイフォー テッラ)

FIAT Panda 4×4 Comfort(フィアット パンダ フォーバイフォー コンフォート)

FIAT Panda 4×4 Foresta(フィアット パンダ フォーバイフォー フォレスタ)

FIAT Panda 4×4 Italiana(フィアット パンダ フォーバイフォー イタリアーナ)



Category