HOME > TEZZOのランチタイム

TEZZOのランチタイム 〜会社情報のブログ〜

TEZZOの社内雰囲気を伝える若手社員・インターンによるブログ

「TEZZOは「日本のフェラーリになる」夢を持つ創立11年の会社です。ブランドTEZZOを担うメーカーである(株)TEZZOの中に、TEZZO直営アンテナショップ&ファクトリーのT.BASE、TEZZOの世界観を表現するライブメディアやWEBストアを運営しているTEZZO STYLEがあり、そして事故防止や安全運転をテーマに国土交通省からも認定を受けた実績のある関連企業(株)スポーツドライビングジャパン(SDJ)、メディア関連の(株)ATO、さらに社団法人安全運転推進機構と社団法人建設産業活性化センターがあります。

このTEZZOのランチタイムは野心家、成功者、起業家になりたい人に向けたブログです。仕事へのスキルや意識についてや、インターン生活上で学んだこと、TEZZOでの日常について等を発信しています。そしてお昼どき、会社支給の「コミュニケーションランチ」を全員集まっていただきます!と。そんなランチタイムを楽しむような感覚で、ブログを読んで頂ければと存じます。」

CLASSICHE

2018.06.10Category
インターン生, インターン生からの声, スキルアップ, チームワーク, ビジネスマナー, 仕事への取り組み方, 仕事への意識

皆さんこんにちは!!

この度クラシケ事業部の広報のお手伝い(見習い)を
させていただけることになりました。

東京自動車大学校 3年 の

長尾 亮佑 です。

簡単に自己紹介させて頂きます。

3度の飯より旧車好きの学生でございます!!
特に好きな車は
『ferrari dino 246gt』『volkswagen karmann ghia』です!!
他にもたくさんありますが強いて言うならこの2台です。

皆様もご存知であるかと思います。
この様な旧車は今やレストアにて復活しています。

レストアって何?オーバーホールと違うの?
といった疑問もあるかと思いますので
レストアとオーバーホールの違いについて説明していきます。

レストアは、英語でrestoreです。意味は「元通りにすること」。

自動車用語として使用する場合、経年劣化した車両を新車同様の状態に復元することを意味します。当時車のように!!

修理範囲は車両全体で、エンジン、トランスミッションなどパワートレーンはもちろんのこと、外装板金、外装塗装、内装、シート表皮の再現など…隅々まで行い、自動車まるごとの修理になります。

オーバーホールは英語でoverhaulです。意味は「分解点検修理」です。

自動車用語では、一定期間使用した機械を分解し、点検・修理を行うこと。おもに、エンジンやトランスミッションなどのパワートレーン系を分解・洗浄・修理し、新品時と同等(またはそれ以上の)状態に仕上げることです。

どちらも新品同様に復元・修理を行う作業ですが、レストアは修理対象範囲が広く車両全般に使用できるのに対し、オーバーホールは修理対象範囲が狭く、機械類に限られます。

さあここで!!TEZZOのクラシケ事業部って何するの?

って思う方がほとんどだと思います。
簡単に説明しますと… 

TEZZOは、中小企業庁が設定する「ものづくり補助金」の対象事業者として認定され、「ものづくり技術の伝承に繋がる名車、旧車のオーバーホール、レストア事業」を、TEZZOの横浜ショールーム「TEZZO BASE」にて新たに展開します。

TEZZOが有する協力会社やスペシャリストとのネットワークを活用し、ユーザーにとって敷居の高いヴィンテージカーのレストアやメンテナンス、そしてレストア済みの完成車の購入相談にも応じます。楽しく、安心できるカーライフのために。初めての方もどうぞお気軽にご相談下さい。

『夢』や『憧れ』を TEZZOと一緒に実現してみてはいかがですか?

詳しくはこちら↓↓
http://www.tezzo.jp/wp/category/classiche/



Category