HOME > TEZZOのランチタイム

TEZZOのランチタイム 〜会社情報のブログ〜

TEZZOの社内雰囲気を伝える若手社員・インターンによるブログ

「TEZZOは「日本のフェラーリになる」夢を持つ創立11年の会社です。ブランドTEZZOを担うメーカーである(株)TEZZOの中に、TEZZO直営アンテナショップ&ファクトリーのT.BASE、TEZZOの世界観を表現するライブメディアやWEBストアを運営しているTEZZO STYLEがあり、そして事故防止や安全運転をテーマに国土交通省からも認定を受けた実績のある関連企業(株)スポーツドライビングジャパン(SDJ)、メディア関連の(株)ATO、さらに社団法人安全運転推進機構と社団法人建設産業活性化センターがあります。

このTEZZOのランチタイムは野心家、成功者、起業家になりたい人に向けたブログです。仕事へのスキルや意識についてや、インターン生活上で学んだこと、TEZZOでの日常について等を発信しています。そしてお昼どき、会社支給の「コミュニケーションランチ」を全員集まっていただきます!と。そんなランチタイムを楽しむような感覚で、ブログを読んで頂ければと存じます。」

ひよっこメカの成長日記

2018.07.01Category
インターン生, インターン生からの声, スキルアップ, その他, 仕事への取り組み方, 仕事への意識

皆さんこんにちは!!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

東京自動車大学校 3年の長尾です。

先日、会社所有のアバルト595のレース前点検をお手伝いさせていただきました!!
内容としては、ブレーキローターとブレーキパッドの交換です。

そこでサポート及び指南役として上司に
協力していただきました。

作業を開始してから作業終わりまで何度も何度もアドバイスをいただきました!!
特に、勉強になったノウハウがあります2つあります。

1つ目は『無理な姿勢で作業をしないこと』です。
作業する際に無理ではないと考えていた姿勢でやっているつもりでも、作業しづらい時があります。
ブレーキローターとブレーキパッドの場合だとアーム角度を変えてやりやすい向きや姿勢で作業できます。

対象のものであったり周りのものであれば動かしてやりやすく
素早く作業できるようにすることがコツということを学びました。

2つ目は『整理整頓掃除』
当たり前かもしれませんがとても重要なことです。
身の回りの整理整頓掃除をするだけでなく
クルマの配線を整えることや外した部品を置く場所、位置など様々です。

今回の作業であるブレーキローターとブレーキパッド交換の場合では
マスタシリンダのピストン部やパッドが入る位置を清掃することにより
新しいパッドが入れやすくなったりダストが溜まりにくくなり固着防止に繋がります。

実際にサーキットや公道を走っているクルマはどこか固着していたり
錆びや腐食などといった劣化が見られます。
『整理整頓掃除』を定期的に行うことでいつも高いパフォーマンスを
発揮できる良い状態を保つことができます。

私自身、これからはもっと技術を高めたいと思っています。
ですが、このような当たり前のことをできずにいては
土台作りから失敗してしまうようなものです。
まずメカとしての意識から改革していこうと考えています!!
それに加えて一つ一つの作業のコツを習得することや
作業において、自分のやりやすい型を作ることを目標に精進します!!



Category