TEZZOブログ

TEZZO新製品・開発情報をお届けします

【開発検討中】TEZZOカーボンエアインテークシステム for ルノートゥインゴ

2020.07.24

皆様こんにちは、TEZZO広報チームです。

ルノートゥインゴ用エアクリーナー「TEZZOカーボンエアインテークシステム 」の開発検討をスタートしました。

エアクリーナー

TEZZOカーボンエアインテークシステムは、センターインテーク構造を採用した布フィルター式エアクリーナーと遮熱性に優れたカーボンエアボックスから構成されるエアインテークシステムです。

冷たい外気を遮熱性の高いカーボンボックスに入れて、流入速度を高めエンジンに圧送するため、出力・レスポンス向上、燃費向上に貢献します。さらに心地よい吸気音をお楽しみ頂けます。
分解式となっておりますので、フィルターを清掃することが可能です。長期間本来の性能を保てます。

 

B社のエアインテークシステムは、カーボンエアボックス内のフィルターの内側からエアを取り込み、ボックス内に装備された円錐に沿って流れてフィルターを通過します。フィルターを通過したエアはボックスの内壁にぶつかります。円錐を装備することでボックスが長くなるため低・中回転域でのレスポンス、トルクが向上しますが、高回転では乱流が生じ負圧となるため充填効率が落ちる要因となります。
一方、TEZZOカーボンエアインテークシステムは、ホース内のエアはエンジン回転数が上がるほどホースの中心部分を高速で流れ、内壁に近い部分では流速が遅くなります。TEZZOカーボンエアインテークシステムのセンターインテーク構造は、この高速で流れるフィルター中心部のエアを効率よく利用して通常方式のエアインテークシステムよりも高い充填効率を実現しています。また、フィルター表面積の増大させながらもボックスの長さを抑えるという相反する課題を克服しました。

 

製品化をご希望のルノートゥインゴオーナー様は、ショールームのTEZZO BASE RACE&SERVICEまでお問い合わせください。