TEZZOブログ

TEZZO新製品・開発情報をお届けします

アルピーヌA110リヤスポイラーを開発中~試作製作中

2021.12.04

アルピーヌA110デモカーですが、先日の車高調に続いて、現在は、リヤスポイラーの試作製作中です。

以前にも、少し進めていた際に、お問い合わせを頂いているので、来週、デモカーに試作品を装着できるよう、装着するための部材などを手配中!

 

また、続報をお知らせいたします。

※写真は、イメージです。

アルピーヌA110用車高調(サスペンション)製作中!

2021.11.19

TEZZOでは、アルピーヌA110用の車高調を制作中です。

先日、TEZZOデモカーに試作となるサスペンションの装着をしました。

 

 

現在は、フロント15mm、リヤ20mmダウンと若干後ろ下がりの状態で、ここから減衰や車高調整や各部との干渉など細かい部分をつき詰めて、セッティングを煮詰めていく予定です。

 

試作をテスト走行したところ、「スポーツカーらしい安定感が出た。それでいてゴツゴツしていないので、TEZZOがめざす方向性で突き詰めていきたい」という開発陣のコメントが届きました。

 

 

続報にご期待ください。

 

ジュリエッタヴェローチェ用マフラー 適合追加のご案内

2021.11.13

平素よりTEZZO製品をご愛顧いただき、ありがとうございます。

さて、弊社の ジュリエッタヴェローチェ用マフラー の適合が追加になりましたので、ご案内致します。
今後とも、より一層のお引き立てを賜りますよう宜しくお願い致します。

=====

■【車輌型式】ABA-940181・ABA-94018P・7BA-94018P

※今回、「7BA-94018P」が追加となりました。

=====

 

◆ジュリエッタヴェローチェlxyスポーツマフラー by TEZZO

 

一般的にターボエンジンのスポーツマフラーを開発する際に、パイプ系を大きく取ると低回転域でのトルク不足が起きやすくなる。

だが、TEZZOでは乗りにくさは皆無で“もたつき”とは無縁だ。目覚しく排気効率が向上したことにより、エンジンのピックアップが向上したからである。

高回転時はさらに加速度が高まるフィーリングを持つ。

音量に関してはノーマルよりさらに存在感を持つものだ。

だが、下品な音量ではなく、実にすがすがしいスポーツサウンドを奏でる。マフラーの新規性加速騒音試験をクリアする。

このようにアルファロメオ ジュリエッタ ヴェローチェ lxy スポーツマフラー(車検対応) は、ジュリエッタ本来の高性能と美しさをさらに引き立てるためのTEZZOの回答なのである。

ルノートゥインゴGT(EDC)マフラーリリース。加速騒音試験に合格しました

2021.11.06

皆様こんにちは、TEZZO広報チームです。

TEZZOのラインナップであるプレミアムマフラーforルノートゥインゴGT EDCが加速騒音試験に合格し、
日本初となるルノートゥインゴGT EDC用新規制車検対応マフラーとなりました。

■【適合車種】ルノートゥインゴGT EDC
■【車輌型式】ABA-AHH4B1

ルノートゥインゴGTは、MT用は既にリリースしていますが、ミッション形式が異なるEDCについては、今回改めて加速騒音適合の試験を受けて、合格しました。

TEZZOプレミアムマフラーfor ルノートゥインゴGT EDCの特徴

★国内初の新規制車検対応マフラー

★アイドリングは抑え目、踏み込むと心地よいサウンド

★美しいサイレンサーを持ち、スポーティーかつプレミアムな仕上がりを求める人に最適

 

 

トゥインゴGT EDCマフラー開発中

2021.10.23

現在、ルノートゥインゴGT EDC用のマフラー開発中です。

ルノートゥインゴGTは、2020年夏にMT用のマフラーをTEZZOではリリースしています。

 

EDCはミッション形式が異なるため、加速騒音適合のための試験など改めて受ける必要などがあり、

以前より度々頂いていた、トゥインゴGT EDC車オーナーからのリクエストにお応えして、リリース準備を進めています。

 

販売台数が少な目な車輌であっても、TEZZOとしてこのようなリクエストにお応えすることで、さらにドライブや車輌を楽しんでもらえたら嬉しい限りです。

 

こちらは、まだマフラー交換前の状態です。

 

マフラーは、ピカピカな外観も特徴である、「プレミアムシリーズ」で製作中です。

続報をお待ちください。