TEZZOブログ

TEZZO新製品・開発情報をお届けします

アルファロメオジュリアヴェローチェ用マフラー 適合追加のご案内

2021.09.28

平素よりTEZZO製品をご愛顧いただき、ありがとうございます。

さて、弊社の アルファロメオジュリアヴェローチェ用マフラー の適合が追加になりましたので、ご案内致します。
今後とも、より一層のお引き立てを賜りますよう宜しくお願い致します。

=====

■【車輌型式】ABA-95220 ・ 3BA-95220

※今回、「3BA-95220」が追加となりました。

※4WD左ハンドル、FR右ハンドル適合
※ディーゼルエンジンモデルには適合しません

=====

 

TEZZO lxyスポーツマフラー for アルファロメオ ジュリア ヴェローチェ

 

加速騒音試験に合格したTEZZO lxyスポーツマフラー for アルファロメオ ジュリア(新規制車検対応)は、
サイレンサーの内部が純正のような仕切り板で閉ざす構造ではないので、アクセルを踏んでも排気が抵抗になることなく、エンジンがスムーズに回る。
そして、サイレンサーの内部を特殊ストレート構造とし、独自の仕組みで排気の抜けのよさと消音の両立を実現している点も特筆すべきポイントである。

4本出しのマフラーエンドが奏でる排気音は純正よりも美しい音色で、アイドリング時は控えめだが、
アクセルを踏めば踏むほど中・低音を強調した心地よいサウンドを堪能でき、熟練した職人によるハンドメイドで、
見た目の迫力と美しさも圧倒的である。

アルピーヌA110用マフラー 適合追加のご案内

2021.09.21

平素よりTEZZO製品をご愛顧いただき、ありがとうございます。

さて、弊社の アルピーヌA110用マフラー の適合が追加になりましたので、ご案内致します。
今後とも、より一層のお引き立てを賜りますよう宜しくお願い致します。

=====

■【車輌型式】ABA-DFM5P・7BA-DFM5P1

※今回、「7BA-DFM5P1」が追加となりました。

なお、アルピーヌA110Sにつきましては、現在、開発検討製品となっております。ご希望の方は、弊社までお問い合わせください。

=====

 

撮影のためアンダーカバーは外しています

 

アルピーヌA110 lxyスポーツマフラー by TEZZO

 

ノーマルのアルピーヌA110のマフラーに関しては、スポーツモードにするとバルブが切り替わって元気な音がする一方で、
同時にシフトタイミングも代わって、低いギアで走る設定になるため、市街地をそれで走っていると煩わしいと感じることがあります。

サーキットに行かない場合、普段使いだとスポーツモードを使用しないというオーナーも多いのではないでしょうか。

しかしながら、スポーツモードにしないと音が物足りない…。そんなアルピーヌA110オーナーに向けて、スポーツモードにせずとも、
気持ちのいい快適な音質で、ほどよい音量となる、しかも車検対応となるマフラーを開発しました。

中央部分の出口から、最大限に大きく見える外向きカールのテールパイプや、アンダーカバーで見えない箇所も美しく磨き上げたサイレンサー、
何より「ノーマルモード」「スポーツモード」どちらにおいてもアルピーヌA110に相応しいサウンドも兼ね備えたマフラーが完成しました。

トゥインゴS専用エアクリーナーが発売

2021.09.16

トゥインゴSは、1.0リッターで3気筒自然吸気エンジンを搭載しており、MT車ということもあり人気車種です。

 

このたび、TEZZOでは、出力、エンジンレスポンスの向上、燃費の改善だけでなく心地よい吸気サウンドも楽しめるTEZZOカーボンエアインテークシステムのラインナップに、 ルノートゥインゴSが加わりました。

 

 

ルノートゥインゴのエンジンルームは狭いため、「TEZZOカーボンエアインテークシステムリトル」のエアクリーナーを採用しました。

装着すると、アクセルオン時に心地良い吸気音が聞こえます。

さらに「シフトアップの時に、エアクリーナーの効果でスムーズにつながるようになった」というお客様からのインプレッションを頂きました。

 

かわいらしいルノートゥインゴのフィーリングを、スポーティーにすることができるアイテムで人気です。

 

現行ジュリア スプリント ヴェローチェ マフラー開発中

2021.09.07

アルファロメオジュリアセダンの現行ラインナップは、「スプリント」と「ヴェローチェ」です。

 

現在、TEZZOではこちらのグレードのマフラーをラインナップに追加する予定です。

もう間もなく、詳細のご案内ができると思います。

 

左右各2本出しのテールエンドと、専用アルミドリルドプレートがジュリアに映えます。

ご期待ください。

アバルト595スポーツ走行用ブレーキパッド アップグレード版開発中

2021.09.04

TEZZOでは、現在、アバルト595用BDS(スポーツ走行用ブレーキパッド)の「サーキットアタック」グレードの開発テストをしています。

先日、筑波サーキットにて、アバルト595にてテスト走行を行いました。

 

※写真はイメージです。

 

 

~TEZZO BDSとは~

単に制動力を強化させたパッドではなく、車種ごとの最適化を図ったスポーツパッドが必要ではありませんか?

それがTEZZO BDSシリーズです。ちなみに、BDSとはBrake force Distribution System の略です。

では、最適化を図らずに単純に強化スポーツパッドに取り替えると車はどのように反応するでしょうか?

ハードブレーキング時には、フロントの荷重が増し,その分リアの荷重が減りリア・タイアがロックし易くなります。

その結果、リアの制動力が落ち制動距離が延びる結果となります。

これでは本末転倒のチューニングという事になります。

TEZZOのBDSは、リア・タイヤのロックを防ぐために四輪のブレーキバランスの最適化を図り、実現しています。

しかし、このバランスは当然車種によって異なります。この問題に対処するため、

TEZZO BDSは、レーシングドライバー、太田哲也選手による徹底的な検証のもと車種毎にベストなセッティングを追及しています。

~~

現在、アバルト595はサーキット走行入門辺の位置づけとなる「ドライビングレッスン」というグレードの販売をしておりますが、近日中に、

アップグレードした次のステップに進みたい方に向けた「サーキットアタック」をラインナップ予定です。