TEZZOブログ

TEZZO新製品・開発情報をお届けします

アバルト595スポーツ走行用ブレーキパッド アップグレード版開発中

2021.09.04

TEZZOでは、現在、アバルト595用BDS(スポーツ走行用ブレーキパッド)の「サーキットアタック」グレードの開発テストをしています。

先日、筑波サーキットにて、アバルト595にてテスト走行を行いました。

 

※写真はイメージです。

 

 

~TEZZO BDSとは~

単に制動力を強化させたパッドではなく、車種ごとの最適化を図ったスポーツパッドが必要ではありませんか?

それがTEZZO BDSシリーズです。ちなみに、BDSとはBrake force Distribution System の略です。

では、最適化を図らずに単純に強化スポーツパッドに取り替えると車はどのように反応するでしょうか?

ハードブレーキング時には、フロントの荷重が増し,その分リアの荷重が減りリア・タイアがロックし易くなります。

その結果、リアの制動力が落ち制動距離が延びる結果となります。

これでは本末転倒のチューニングという事になります。

TEZZOのBDSは、リア・タイヤのロックを防ぐために四輪のブレーキバランスの最適化を図り、実現しています。

しかし、このバランスは当然車種によって異なります。この問題に対処するため、

TEZZO BDSは、レーシングドライバー、太田哲也選手による徹底的な検証のもと車種毎にベストなセッティングを追及しています。

~~

現在、アバルト595はサーキット走行入門辺の位置づけとなる「ドライビングレッスン」というグレードの販売をしておりますが、近日中に、

アップグレードした次のステップに進みたい方に向けた「サーキットアタック」をラインナップ予定です。