HOME > ご購入をお考えの方へ

TEZZOのチューニングに対する考え方と製品ご購入時の注意点

一章 開発のねらいと方向性

 日本においては、チューニングと反社会的違法改造とが混同されて扱われてきた不幸な歴史がありました。
 一方、欧米ではチューニングやカスタムに広く市民権が与えられて文化として認められています。
 TEZZOは、チューニングを自己表現のひとつであり、文化であると考えます。

●TEZZOのチューニングの基本 ─ 正常進化と夢の具現化

 TEZZOのチューニングの基本は、量産車からの正常進化です。量産の魅力を捉えリスペクトしながらも、さらに改良の手を加える。量産の開発段階では、ユーザーにそこまでこだわる人いないだろう、あるいはユーザーを絞ると販売数が見込めなくなるだろう、あるいはコスト制約などの理由であきらめたこと、もしかしたら本当はメーカーの開発者がやりたくてもできなかった夢の具現化かもしれません。

●思想と使用状況のギャップを見極める

 夢の具現化にはまず量産車の思想と使用状況のギャップを見極めることが重要です。
 日本はストップ&ゴーが多い特殊な道路事情なので、欧州車をそのまま持ってきても最適とはなりません。そのクルマのよさを認めた上で日本の状況にも合わせることで、本来の魅力も高まるものです。だからといってスピードレンジの低い日本の道路事情にだけ合わせたヤワな方向性も違うでしょう。

●TEZZOの願い

 TEZZOの方向性は、基本はスポーツ感覚ですが、でも汗臭くはなく、あくまでもクールで、速く、快適に、そして美しく。そんな走る喜びの創造です。
 TEZZOはチューニングを通じて「センスが良い」「クルマ好き」「本物」を表現したいと思っています。そしてTEZZOユーザーが、周囲からそう見られて欲しいと願っています。

●足回りの考え方-タイヤ特性の変化

 かつて古典的スポーツカーの理想として、ターンインの際にフロントをロールさせてアンダーステアを消す味付けがよく行われていました。しかし現代においては別のアプローチが必要となりました。17インチ18インチ19インチなどの扁平タイヤが主流となってきたことで、タイヤの特性を活かすことが大切となったのです。

●TEZZOの考える理想の走り ─ 水平移動のコーナリング

 TEZZOの考える理想の走りは、タイヤ接地面全体に荷重がきれいに分散した状態を維持すること、路面に対してタイヤをなるべく直立させること、そのためにはとくにフロントのロールスピードとロール量を最小にコントロールすること、です。
 昔のようにステアリングを切るとまずはフロントがロールを始め、ロールし切ってから曲がり始める挙動ではなく、切った瞬間から曲がり始める「水平移動のコーナリング」を狙っています。実はポルシェやフェラーリなどの現代の欧州スポーツのトレンドでもあります。
 だからといって、がちがちで乗り心地が悪い足という方向ではありません。グラッとロールしないので、助手席の奥様方からも「安心できて乗り心地がよい」と評判の声を頂いております。
 乱暴な言い方ですが、足を固めればとりあえずタイムアップは果たします。しかしピーキーな性格となり、グリップ限界を超えたときの扱いにくさ、またウエットコンディションでの唐突な滑りが引き起こされてしまうものです。またドライバーにとって、荷重移動を引き出すような正しいスポーツドライビングの向上機会をも阻害してしまう要素ともなります。
 一方バネレートを下げ減衰を下げれば低速でのゴツゴツはなくなりますが、操縦安定性は失われます。TEZZOが目指すクルマは、ゴツゴツしてはいなくて、サスペンションとタイヤのたわみを活かすしなやかさがあって、でも単に柔らかくするのではなく、高速走行でピターっと姿勢安定性を保った上で、さらにコーナーでも跳ねない。ロールも少ない。そういう理想の走りを実現するための足回りであり、エアロパーツなのです。
 しかしながら理想はあくまでも理想であり、それぞれの要素は二律背反の関係にあります。
 そのためTEZZO開発部は別タンク式ダンパーを採用するなど、性能底上げ向上を図る製品開発を行うとともに、バンプとリバウンドのバランス、個別車種に最適なバネレート、減衰力、ストロークなどの選定に多くの時間をかけ、高い評価能力を自負する実験部によりテストを重ね、高度なバランスが引き出します。

●車種専用開発 ─ 量産の枠から少量生産領域へ

 TEZZO製品はその多くが車種専用開発で、いわゆるワンオフパーツに近い性格を持っています。車種毎にベースとなる量産車性能評価、企画、開発、評価を厳密に行います。
 ダンパーであれば、減垂力向上と初期フリクションという二律背反要素の解決に膨大な開発時間を掛けます。ユーザーの方から「TEZZO製品は高価だ」という声を頂きますが、この開発時間が価格上昇の一因でもあるのです。
 その一方で、ワンオフ要素が強いため、個別車種にベストな性能と、仕様変更のご要望にも柔軟に対応できる自由度を持つのです。

●ローダウンの美的バランス

 TEZZOではローダウンの量に関しては、極端に車高を下げると同じバネ係数だとロールが増えてしまうことから、車種にもよりますが概ねノーマル車高から数センチダウンまでを性能と美的バランスの理想範囲と捉えています。
 バランスの美。高感度。センス。ベースが異なる量産車の特性を見極め、それを少人数である「わかった人」のためにさらに磨きをかけるという行為です。

●TEZZOの開発品質維持の考え方

 TEZZOでは全て内製で製造することにはこだわらず、各分野の優れた専門パーツメーカーや工場、あるいは職人(現代の名工)との共同開発の形態を取ります。だからと言って、単に下請けとして作らせているのではなく、量産車評価(性能把握分析)企画・プロデュースはTEZZOが行い、量産車の性能把握や分析も自社で行い、開発の方向性もTEZZOが厳密に定めます。
 これは現代の自動車メーカーも基本的に同じで、サプライヤーから納品された製品を組み立てるだけでなく、企画・開発・製造・評価過程のうち製造過程を委託する手法と同様です。

●評価能力と技術との出会い

 クルマはある特定のパーツを磨き込んでも、トータルで見ないとバランスが崩れてしまうものです。
 吸排気系のチューニングを無視してのECUチューンはありえず、足回りとブレーキの関係も同様です。ブレーキに関してはただ強く効けばよいというものではなく、前後のバランスが大切です。足回りを変更すればブレーキの前後配分も変化します。パーツ単体ではなくトータルで見られることもTEZZOのアドバンテージでしょう。優れたサプライヤーとTEZZOの高い評価能力が融合することで専門性を持った品質信頼性が確保されるのです。

●商品開発の枠組み

 チューニング部品というととかくサーキット専用品というイメージが強いかもしれませんが、TEZZO製品の多くは一般使用を想定しているため、極端なマニア向けとはしておりません。
 またチューナーの多くが独自技術を核として単一製品を専門化していくのに対して、TEZZOが目指すのはコンプリートカーメーカーであり、チューニングパーツに関してもクルマ全体をトータルにチューニングすることを目指しています。一つ一つの部品は良くてもバランスが取れていなければ本当の性能は出せない。このバランスを取るということがセンスの見せ所で、そこがTEZZOの強みだと考えております。

●トータルなチューニング

 バランスを取るということは、どうしても量産車の長所や弱点を完全に把握することが必要となり、取り扱い車種を増やすことが簡単ではないため、アルファロメオ、フェラーリが多くなっているのが現状です。しかしながら他の車種を取り扱わないつもりはなく、ある特定のクルマ、それがTEZZOのコンセプト「keep chllenging for life」に合致したクルマであれば開発を行っていく予定です。

●商品開発の方向性

 私たちはチューニングといっても少し広い範囲を対象にしています。そしてそれは機能、性能が確かに感じられるものだけを扱うという方針と共に、五感に訴える気持ちよさにまで踏み込みます。つまり単に機能ではなく感性も表現する、そしてセンスのよい大人の乗り物。そういう観点からも厳しい社内評価を行っております。スポーツのイメージが強いTEZZOであり、また意識していることは事実ですが、ドライバーの五感や気持を大切にすることを目指しております。また社会的に非合法なものを排除していこうと考えております。

二章 購入上の注意点。

 TEZZOは全国のアルファロメオ・フィアット正規ディーラーでも購入・装着できることも利点のひとつです。しかしながらあくまでもチューニングパーツ(私たちが望むか否かは別として世間ではアフターパーツとも呼称されるジャンル)ですので、純正品とは性格が異なります。購入や取り付けに当たっては、以下を参考に十分な検討をお願いします。

●純正部品との信頼性の違い ─ 重要

 一般的にアフターパーツは、信頼性が純正品よりも劣るとみなされる傾向があります。チューニング愛好家はそれを自己責任と納得し、多少のことは自分で対応しますが、ディーラーで購入される方の中には、違和感や不安を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。そこで最初にアフターパーツと純正部品の違いから説明します。
 純正部品は不特定多数のユーザーが様々な(時には常識外の)使い方をしても、不具合を起さないことが最優先されます。その結果、走行性能や快適性がスポイルされても仕方ないという考え方です。
 一方、アフターパーツの場合は、わざわざパーツを買えるのですからユーザーが性能が上がることを期待するのは当然です。しかしその見返りとして、性能が上がれば上がるほど、別のネガな要素が出ることも機械として必然です(逆に言えば、一般的に性能が上がらない製品はネガも少ないものです)。
 アフターパーツ取り付けにより、スペースが減ったりオールマイティさが失われたりすることがあります。運転の仕方を工夫しないと不具合につながることもあり得ます。

 たとえばTEZZOの車高調の開発段階では、ユーザーが5人フル乗車で凸凹の悪路を高速で飛ばすことは想定していません。あくまでも普段は一人か二人乗車の日常使い、5人乗車のときは安全走行、サーキットでは目いっぱい走るけど、悪路ではスピードを落とす、そういうことはデフォルトと考えています。
 たとえばTEZZOスロットルコントローラーは、「誰にでも体感できる加速フィーリング」を出すため、車種専用開発を行うことで汎用性にはない極限レベルのフィーリング向上を果たしております。しかしその反面、人によっては変化量が多すぎて運転がギクシャクしてしまうと感じるかもしれません。これを解消するため「N・S・R」の三段階ダイヤル式として調整できるようにしております。

●車体適合性が下がる

 たとえば汎用品であれば各車種適合性は高いはずです。ところが専用設計であれば当然汎用性は下がります。それでもTEZZOが専用にこだわるのは安全性や性能向上がより見込めるからです。
 たとえばTEZZOスポーツマフラーに関して、その多くは一本一本を名工がハンドメイド製作しており、それが故、性能と美しさ、品質が保障されるのですが、ネガな要素としては供給量が限定されて納期に時間がかかってしまっている現状もあります。
 特定の性能向上により別の問題が生じるのはチューニングの世界だけでなく先進の量産車開発においても超えられない物理的限界です。それをどういう方向に「逃がすか」が、チューナーの腕の見せ所なのです。

●装着難易度

 またTEZZOではそもそも機能性と美を最優先するため、装着時の安易度との二律背反が起こるケースでは目をつぶってしまうこともあります。これにより誰にでも簡単に装着できるという要素は二の次となり、その結果、製品によっては腕のよい経験値の高いメカニックの方の装着・調整をお願いしなくてはならない製品もあります。特に機能パーツがそうです。

保証と責任等について

●不具合が発生したときの対応方針。初期不良への対応

 運送途中での不良、初期不良に関しては、良品との交換致します。商品到着後、1週間以内にご連絡をください。装着後の保証については不具合の内容によりますが、基本的には受付できません。以下に理由をご説明します。
 一般論としてですが、アフターパーツは車両個体差や、他社製品とのマッチング不良、また装着メカニックによる誤装着や調整ミスなどの原因を特定しがたいのが現実です。
 よって直接メーカーにご連絡を頂いても、装着状態を実際に確認できませんと適切なアドバイスが困難な場合がほとんどです。
 不具合を感じた場合は装着を行った整備工場などでご相談いただき、それでもご不明な点がある場合は専門知識を持ったメカニックの方からご質問いただくことをお願いします。
 また装着時および装着後の注意事項を怠ったために生じた不具合や破損、事故、車両のトラブル、破損修理中の不便や損失に関しても保証を致しかねますのでご了承ください。

●取り付けとメンテナンスの注意点

 使用状況や経年変化による車体個体差が大きい場合は、取り付け不可あるいは追加加工が必要な場合があります。また車高調やブレーキキャリパーなどに関しては、装着後の調整の仕方により性能が大きく異なりますので装着に当たっては経験の豊富なディーラーや専門ショップでの取り付けをお勧めします。
 もちろんご自身で行われる方もいらっしゃるでしょうし、とくにアメリカではそうしたユーザー自身によるのDIYも盛んであり、私たちとしても日本にもそうしたカスタム文化が到来することを望んでおりますが、装着により生じた不具合は自己責任となりますのでご了承ください。
 また量産車の公表されないバージョンアップについて、同車種でも装着に加工が必要な場合があります。TEZZOでは情報把握につとめてはおりますが、以上のこともご了承下さい。

●耐久性について

 一般的なアフターパーツは、性能をぎりぎりまで追求したため耐久性・メンテナンス性に関して量産品よりも劣る場合もあります。万人向けとはならずユーザーにある程度の操作知識が必要な場合もあります。とくに車高調などはTEZZO製品に限らず、性能を維持をするため目視点検や泥や埃などの清掃、取り付け部の回し締めなど、定期的に行う必要があります。また使用距離も純正部品のようにメンテナンスフリー数万キロとはいかず、使用頻度によりオーバーホールが必要となる場合もあります。
 もちろんスポーツ走行を行う方はアフターパーツ装着の有無に限らず定期点検や走行前後のチェックを頻繁に行うことをお勧めします。こうしたことはお車の寿命を延ばすことにつながるとともに結局はコスト削減、安全につながるからです。
 以上のことから大切なお車を長持ちさせるためには、信頼できるファクトリーでお車の健康状態を定期的に管理することをお勧めします。

●適合車種以外への取付について

 TEZZOでは、車種専用設計開発をほとんどの製品で行っています。適合車種以外、指定方法以外でのの取り付けは絶対に行わないでください。製品の故障だけでなくお車本体にも損傷を与えることがあります。

●保証と責任等について

●返品・交換について お客様のご都合による返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。
また、次の場合は交換・返品を受けかねますのでご了承下さい。
■一度でも装着・使用された場合。
■商品をお受け取り後、キズや破損が発生した場合。
■他の商品への交換。
■ガレージセール対象商品を購入された場合。
交換品・代替品がない場合は、ご連絡の上、代金を返済いたします。
返品先ご連絡後、7日以内のご返却をお願い致します。
商品管理には万全を期しておりますが、破損、その他欠陥が合った商品、また はご注文内容と異なった商品、初期不良がみつかった商品につきまして は、 返品・交換させて頂きます。商品到着後1週間以内にご連絡下さい。
商品到着後8日以降の返品・交換はお受けできません。
不良品返品・交換に関して送料は当社が負担致しますので、ご連絡の上送料着 払いでお送りください。

ガレージセール対象商品は全品ノークレーム、ノーリターンでの販売となります ので予めご了承ください。

返品・交換の際には、商品(付属品・保証書すべて含む)と一緒にご返送頂き ます。納品書は大切に保管して下さい。 また、事前のご連絡なしに商品をご返送いただきましても、返品・交換はお受け できませんので、予めご了承ください。

●その他の注意事項

■ TEZZOの考え方は最少のチューニングで最大の効果を上げること。もしそのチューニングの効果が薄いならやらない方がよいと考えています。なぜなら、余計なものはコスト高になるだけでなく、耐久面や重量面で不具合原因となるリスクがあるから。そういう観点から、他社製品よりも機能向上が分かりやすいことを開発の目的とし、自負もしておりますが、しかしながら使用者の感覚差によってまれに性能向上が感じられないということもあることはご了承ください。

■ 当社は、暴力団等反社会的勢力及び暴力的・粗暴な言動をなさる方に対しては、
商品及びサービスの提供その他一 の取引を行いません。
暴力団排除条項については下記をご覧くださ い。
(取引契約の拒否及び解除)
1.当社は、当社商品を注文し、または注文しようとする者(法人の場合は、その 代表者及び実質的に経営権を有する者を含む。以下、まとめて「対象 者」とい う。」)が次の各号の一に該当する場合、注文を拒否し、または、何らの催告を 要さずに契約を解除することができる。
(1)暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会 的勢力(以下、まとめて「反社会的勢力」という)に属すると認めら れるとき
(2)反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき
(3)反社会的勢力を利用していると認められるとき
(4)反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をし ていると認められるとき
(5)反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき
(6)自らまたは第三者を利用して、当社または当社の関係者に対し、詐術、暴力 的要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為または脅迫的言辞を 用いたとき
(7)自らまたは第三者を利用して、風評を流布し、偽計を用いて当社の信用を毀 損し、または当社の業務を妨害する行為を行ったとき

2.前項の規定による注文の拒否または契約の解除により対象者に損害が生じて も、当社は何らこれを賠償ないし保証することは要しないものとしま す。な お、契約解除により当社に損害が生じたときは対象者はその損害を賠償するもの とします。

不具合情報の公開

 弊社ではデモカーでのテストやユーザーからの情報に基づき、インターネットのHPで不具合情報を公開する方針です。現在では当社通販サイト「TEZZO STYLE」個別商品ページで情報がある場合は公開しておりますので是非そちらをご覧ください。



Contact from Over Sea



catalog download



ショールーム

T.BASE

Enjoy your "Car Life" with Tezzo Base!

「クルマ夢文化発信基地」 「MOTOR SPORTS BASE CAMP」をキーワードにたくさんの皆様に集まっていただけるクルマユートピアを目指します。T.BASEは "TEZZO"のアンテナショップとしてショールーム及び、チューニング&メンテナンスファクトリーを併設しています。

詳しくはこちら

オンラインショップ

Tezzo Style

Tezzo Styleは "TEZZO"のネットショップとしてTEZZOブランドの商品はもちろん、あなたの車選びまでイタリアのカーライフスタイルを提案するショップです。個別パーツの詳細説明もあります。

詳しくはこちら



業販に関するお問い合わせ