HOME > TEZZOブログ

TEZZOブログ

TEZZO新製品・開発情報をお届けします

アルファロメオ ジュリア・スポーツにTEZZO バレルンガ 本革 アームレスト取り付けました

2018.09.22Category

皆様こんにちは、TEZZO広報チームです。

TEZZOデモカー アルファロメオ ジュリア・スポーツTEZZO バレルンガ 本革 アームレスト for ジュリアを取り付けました。

20180915_12d27e

TEZZOでは、乗る者、見る者を楽しい気持ちにさせるスポーティなイタリア車への回帰を目指し、『ジュリア・スポーツ』の製作を進めています。

『ジュリア・スポーツ』のインテリアは、ブラックを基調としつつ、アクセントカラーのイタリアンレッドを効果的に配することで
スポーティさとラグジュアリーさを演出。独自の世界観を楽しめます。

ジュリアの純正アームレストのカバーは黒色なので、これはラテン車好きにはあまりにも地味すぎるといえます。
DSCN9727
運転席と助手席の間にある無粋なこの部分をイタリアンレッド/ブラックのTEZZO バレルンガ 本革 アームレスト for ジュリア(他のバレルンガ製品と同じように本革で、
最高級レザーを使用)にすることで、それまで意識していなかったパーツが圧倒的な存在感を放ち始めます。

バレルンガ・ステアリングホイール『バレルンガ for アルファロメオ・ジュリアをはじめとした、
本革内装施工パーツ Vallelunga by TEZZOでカラーコーディーネートしてみては如何でしょうか。
20180915_b0d756

TEZZOデモカー アルファロメオ ジュリア・スポーツにTEZZO STYLE カーボン調 エアコンリングカバー前後 for アルファロメオ ジュリアを取り付けました

2018.09.12Category

皆様こんにちは、TEZZO広報チームです。

TEZZOデモカー アルファロメオ ジュリア・スポーツTEZZO STYLE カーボン調 エアコンリングカバー前後 for アルファロメオ ジュリアを取り付けました。

20180721_5a5f41

アルファロメオジュリアの純正エアコンリングをスポーティかつラグジュアリーな雰囲気のカーボン地にできます。
両面テープで貼り付けるだけの簡単装着。クルマのパーツを自分で取り付けたことがないというジュリアオーナーの方でも安心してお手軽に施工できます。
ジュリア/スーパー/ヴェローチェ/クアドリフォリオに適合します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

TEZZO STYLE カーボン調 エアコンリングカバー前後 for アルファロメオ ジュリアが装着されているTEZZOデモカー アルファロメオ ジュリア・スポーツは、神奈川県横浜市にある「TEZZO BASE RACE & SERVICE」に展示されています。


TEZZOデモカー アルファロメオ ジュリア・スポーツにTEZZO STYLE カーボン調 ルームミラーカバー for アルファロメオ ジュリアを取り付けました

2018.09.07Category

皆様こんにちは、TEZZO広報チームです。

TEZZOデモカー アルファロメオ ジュリア・スポーツTEZZO STYLE カーボン調 ルームミラーカバー for アルファロメオ ジュリアを取り付けました。

20180721_5a5f41

アルファロメオジュリアの純正ルームミラーをスポーティかつラグジュアリーな雰囲気のカーボン地にできます。
両面テープで貼り付けるだけの簡単装着。クルマのパーツを自分で取り付けたことがないというジュリアオーナーの方でも安心してお手軽に施工できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

TEZZO STYLE カーボン調 ルームミラーカバー for アルファロメオ ジュリアが装着されているTEZZOデモカー アルファロメオ ジュリア・スポーツは、神奈川県横浜市にある「TEZZO BASE RACE & SERVICE」に展示されています。


ジュリア用の車高調キットとマフラーに大注目

2018.09.01Category

DSCN9953

皆さん、こんにちは。TEZZO広報チームです。

スポーツセダン・フリーク待望のFR(フロントエンジン/リアドライブ)方式を採用しているジュリアは、ノーマル車も走りのクオリティが高いことで知られています。しかし、挙動がシビア過ぎて、タウンユースでは落ち着きがないと感じるドライバーも少なくないようです。

このトリッキーな走行フィーリングが生み出されている背景には、ステアリングのギアレシオがクイックなのに加え、純正バネレートの数値(設定)が関係しています。バネレートを計測してみたら、フロントが軟らかめ、リアが硬めという前後バランスであることが分かりました。そして、リアのバネに関しては、バネ係数が『縮み』によって変化してしまうような性質でした。これが挙動が安定しない要因になっているわけです。

TEZZOでは、ジュリアならではのこの特性を改善するのはもちろんですが、車高を下げ、ロールを抑えて姿勢安定性を高め、なおかつ見た目をカッコよくすることも重要であると考えました。車高を落とすと重心が下がり、クルマが安定しますが、いいことばかりではなく、バネのストローク量が短くなってしまうので、バネレートとダンパーの減衰特性をいかに作り込むのか、ということがサスペンション開発におけるキモになるといえます。

DSCN9952

TEZZO全長調整式車高調キット for ジュリア ジュリア/スーパー/ヴェローチェ/クアドリフォリオの試作品では、フロントの軟らかいバネレートをリア側よりも上げ、ターンイン時のロールを減らす方向でバランスさせています。乗り出してみると、スピードを上げたときに走行フィーリングがよくなっていることを確認できました。ですが、低速や不整地では路面からの突き上げを感じられたので、これは改善する予定です。

ターンイン時のロールが少ないのはスポーツセダンとしては相応しい走行フィーリングですが、TEZZOが目指しているのはサーキット向けのセッティングではなく、タウンユースも高速走行時も快適というラグジュアリーな乗り味なので、もっと純正に近いバネレートに変更します。速さと快適性が高い次元で両立したスポーツ&ラグジュアリー仕様の「LXY」として、普段使いができる足まわりの開発&テストを重ねています。

最後に車高について。意外なことにジュリアの車高を50mmほど落としてみたら、相当ローダウンしたように見えたので、それほど下げなくてもいいと思っています。具体的には、30mmダウンが適切で、ジュリアのボディが美しく見えるでしょう。

——————————————

DSCN9610

現在開発中のTEZZO マフラー for アルファロメオ ジュリア ジュリア/スーパー/ヴェローチェ/クアドリフォリオは、サイレンサーの内部が閉鎖的な部屋のような構造ではないので、アクセルを踏んでも排気が抵抗になることなく、エンジンがスムーズに回ります。そして、サイレンサーの内部をストレート構造とし、独自の仕組みで排気の抜けのよさと消音を実現しています。

ジュリアはそもそもパワーがあり、DTT ECUチューン(Digi-Tec by TEZZO)を施工しているデモカーは最高出力が300psほどなので排気圧が高く、これまでの製品よりもしっかり消音させる必要があります。そのための開発、改良、改善を行っています。

マフラーエンドは4本出しにしたので、排気音がアップしました。中・低音を強調した心地よいサウンドをお楽しみいただけます。熟練した職人によるハンドメイドで、見た目の迫力も圧倒的です。ディフューザーの隙間を埋めるアルミパネル(放熱効果を高めるための穴開け仕様)も同時開発しています。


ステルヴィオ専用ナビ取付けキットの先行予約を開始

2018.08.31Category

 

01

皆さん、こんにちは。TEZZO広報チームです。

TEZZOでは、先日ファーストエディションが発売されたステルヴィオについても、すでに内外装のドレスアップパーツをリリースし、TEZZO マフラーをはじめとする機能パーツの開発も進めてきました。

それらのパーツ動向はアルファ好きはもちろん、ディーラーなどからも広く注目されていますが、なかでも特に高い関心を持たれているのが、先行予約を開始したステルヴィオ専用ナビ取付けキットです。ジュリア同様、ステルヴィオも純正ナビの設定がなく、市販のポータブルカーナビを美しい内装に合わせてレイアウトすることもできないのです。

筆者自身、ディーラーでの試乗時に道に迷ってしまい、マジで閉口してしまいました。せっかくクルマを気に入っても、ナビがないと購入する気になれない、と思った次第です。スマートフォンと接続してApple CarPlayやAndroid Autoを使えますが、筆者の場合はまだガラケーなので、携帯端末自体が戦力外なのでありました。合掌……。

まあ、たとえスマートフォンを持っていたとしても、今年の夏のような酷暑の中、直射日光が当たり続ける車内でフル稼働させる気にはならないので(→壊れちゃうか、ヘタするとバッテリーが爆発するかも?と不安なので)、ナビの設定がないことは世のアルファ好きにとって大問題だといえるでしょう。

TEZZOのアンテナショップであるTEZZO BASE RACE & SERVICEでは、ディーラーから「ステルヴィオの新車販売時にナビを装着してお客さまにデリバリーしたい」という強い要望が数多く寄せられていたこともあり、ステルヴィオにナビを装着するためのステーの開発・製作を早くから進めてきました。

ステルヴィオとジュリアのフェイシアは微妙に異なり、専用設計となるため、現在鋭意開発中です。気になる方は、HPで続報をチェックしてください。