HOME > TEZZOのランチタイム

TEZZOのランチタイム 〜会社情報のブログ〜

TEZZOの社内雰囲気を伝える若手社員・インターンによるブログ

「TEZZOは「日本のフェラーリになる」夢を持つ創立11年の会社です。ブランドTEZZOを担うメーカーである(株)TEZZOの中に、TEZZO直営アンテナショップ&ファクトリーのT.BASE、TEZZOの世界観を表現するライブメディアやWEBストアを運営しているTEZZO STYLEがあり、そして事故防止や安全運転をテーマに国土交通省からも認定を受けた実績のある関連企業(株)スポーツドライビングジャパン(SDJ)、メディア関連の(株)ATO、さらに社団法人安全運転推進機構と社団法人建設産業活性化センターがあります。

このTEZZOのランチタイムは野心家、成功者、起業家になりたい人に向けたブログです。仕事へのスキルや意識についてや、インターン生活上で学んだこと、TEZZOでの日常について等を発信しています。そしてお昼どき、会社支給の「コミュニケーションランチ」を全員集まっていただきます!と。そんなランチタイムを楽しむような感覚で、ブログを読んで頂ければと存じます。」

インターンシップ三週目体験レポート

2019.04.21Category
インターン生, インターン生からの声, 仕事への取り組み方

皆様こんにちは!
4月4日からTEZZOでインターンシップをさせていただいおり呉と申します。創価大学の4年生で、経営学部に所属しています。出身は中国の大連です。
早速ですが、TEZZOでインターンシップをして学んだことを皆様にシェアしたいと思います!

~TEZZOに来るきっかけ~
 私はTEZZOに来るきっかけはホームページで見た【プロ塾】という教育プログラムについてすごく共感を持ったからです。私は経営学部所属のため、学校で履修している授業は、ほぼ会社と関連深い科目です。もうすぐ4年生になって、就活も始まっていく時期では、私は今まで勉強してきた知識を活用して自分のできることを探したいと強く感じました。
また、インターンシップを通じてこれからの就職活動にも準備したいと思います。TEZZOでのインターンシップは国籍を問わず、商品戦略やマーケティングなどの知識を活用して会社の上司からサポートを受け、運営を新人でも任せてもらえるチャンスをもらえます。このような独特な教育方針はTEZZOしかないと思っています。TEZZOなら絶対成長できる環境だ!と信じています。

~三週間TEZZOでの感想~
 ただ三週間で、短いと思っている方もいるかもしれないですが、3週間でも私は少なくとも成長していると信じます。具体的に紹介します。

・会社の温かい雰囲気を感じました。

TEZZOのスタッフ一人一人とても真面目に仕事をし、お客様に対応しています。お客様にもかかわらず宅急便の方にも作業員にも優しく対応しています。インターンシップ生として仕事上はわからないことが一杯ありますが、上司はいつもサポートしてくれます。どんな細かくて当たり前のことでも全部応援してくれます。
また、会社ではコミュニケーションランチを行っています。毎日全員揃って昼食をする習慣です。上司でもインターン生でもお昼の時間では話し合って、距離感が全然ないです。

・成長できる環境に間違いなし!

TEZZOは成長させてくれる環境です。新しい知識と能力を身につけることだけではなく、元々の能力をより伸ばしてくれます。例えば、コーヒーを用意することは誰でもできますが、コップの取っ手を相手向きにするなど細かいところでも丁寧に教えてくれます。このような気づきを身につけたら、就職活動にもかかわらず、これからの人生にとっても有り難い長所になると思っています。
今週はコンサルティング会議と上司が参加するミーティングも参加させていただきました。学生としてこのような機会をもらって、実際に経営方針がどのように運用しているかが見学できて、非常に貴重な経験だと思っています。私が所属している通販部だけではなく、会社全体で仕組みの改善に力をいれ、顧客により良いサービスを提供することにも努めています。
また、TEZZOではインターン生でも実際の業務を任されています。私は他の会社でインターンシップを行ったこともありますが、ほぼコピー取りなど暇つぶしのような経験でした。けれども、TEZZOでは若手でも信頼して、仕事を任せてくれます。嬉しさと同時に社会人として必要な責任感も強く感じました。

この3週間の経験でも、学校の勉強や就職活動に役に立っていると思います。
今後引き続き仕事の様子、学んだことと感じた事をまた「TEZZO ランチタイムブログ」で皆様と共有していきたいと思っています。よろしくお願いします!


新人歓迎!春のお花見会

2019.04.16Category
インターン生, スキルアップ, 人事担当

ボンジョルノ!「 TEZZOのランチタイム ~会社情報のブログ~ 」担当の池澤です。

2019年4月某日のこと。

TEZZOでは季節ごとに様々なイベントを開催しておりますが、今春は新たにインターン生をお迎えしたこともあり、「新人歓迎!春のお花見会」を開催しました!

こちらの会は、「新人が早く職場になじんでスムーズに働けるように」との思いから、会社主導で開催していただきました!ありがとうございました!

参加者一人一人自己紹介をし、新たな仲間の加入を歓迎しました!

インターン生のGさん、ようこそTEZZOへ!!どうぞよろしくお願いします!

またGさんは、現在就職活動真っ只中とのことなので、TEZZOでの業務を通して共に成長し、ご納得のいく就職活動にしてまいりましょう!!

さてさて!お堅いお話はここまでにして、おいしいピザで「サルーテ!(乾杯)」!

~あとがき~

TEZZOのインターンプログラムでは、インターン生であっても、なんと本物の会議にご参加いただけます!!

テレビドラマや映画で観るビジネス会議のシーンは、スタイリッシュでとてもカッコイイですよね!!

ところが、リアルなビジネス会議は、地道な作業の連続なのです!実は、これがとても大切で、その作業の繰り返しができるようになると力がつくのです。

目の前の課題に対して、最適解を探る地道な討議を積み重ねる!コストと成果のバランスをとり、落とし所を探る!
これがリアルなビジネス会議です!

学生時代にこのリアルなビジネスの現場を体験・経験して、就職活動や起業のヒントを持ち帰ってください!

以上、お花見会でまた一つリフレッシュできた池澤でした!
ではでは、また次回のランチタイムブログでお会いしましょう!ボナセーラ!


ウッドチェアがリフレッシュしました!

2019.04.04Category
仕事への取り組み方

ボンジョルノ!「 TEZZOのランチタイム ~会社情報のブログ~ 」担当の池澤です。

2019年4月3日(水)のこと。TEZZOがある横浜市都筑区は今日も春らしいポカポカ陽気でした。

さて、今日はオシャレな「ウッドチェア」をご紹介します!それではランチブログスタート!


新元号「令和(れいわ)」の発表もあり、まさしく新時代の到来を感じる今日この頃。

新年度開始のタイミングで、TEZZOのテラス席のチェアがリフレッシュしました!

それがこちら!

先代の骨太なウッドチェアから、線の細い繊細なチェアになりました!
木目と黒のコントラストも素敵です。

 

ウッドの色味がきれいで、すっかり気に入りました!

 

2脚あります!日当たりのよい場所にあるので、木材の経年変化も楽しみです!

以上、TEZZOテラス席からでした!

 

~あとがき~

先代のチェアの老朽化が目立ち始めたので、スタッフが交換を提案したところ、
会社がすぐに購入へと動いてくれました!
スタッフの提案に対して、会社がすぐに反応してくれる。
このスピード感があるから、「新しい改善点はないか」と考える活力がわきます!

ではでは、また次回のランチタイムブログでお会いしましょう!ボナセーラ!

(本文:池澤)


洗車を通して学びがありました!

2019.03.29Category
チームワーク, 仕事への意識

ボンジョルノ!
「 TEZZOのランチタイム ~会社情報のブログ~ 」担当の池澤です。

2019年3月29日(金)のこと。ここ数日は春らしい陽気が続いていましたが、TEZZOがあります横浜市都筑区の朝は、少し肌寒いスタートとなりました。

さてさて、今日は洗車の様子をお伝えします!

TEZZOでは毎週金曜日は社内洗車デーとなっており、始業後の朝一番に職員みんなで一斉に洗車をします。

写真はそのときの様子です。

真中のアルファレッドのアルファロメオ4CはTEZZOデモカーです!
左手のスカイブルーのフィアット500が可愛いですね。
右手の奥にはイエローのアルファロメオ4Cもいて、色とりどりの洗車風景となっております!

さすがオシャレの国のイタリアのお車!洗車ですら気分が上向きます。

続いては、TEZZOのコンプリートカーを見てみましょう!

【TEZZOアルファロメオ4C 2019(TEZZO CARS コンプリートカー tuned by TEZZO)】です!

2019年モデルはアルファレッドのボディーカラーにホワイトのホイールが栄えます!
リアの大型ウィングとあいまってレーシングスピリットをよりかき立てますね!
車が好きな私は洗車中もワクワクがとまらない!

以上、TEZZO洗車場の様子でした!

~あとがき~
TEZZOの洗車デーで、交通社会全体へのリスペクト精神を教えていただきました!
例えば、通行人にご迷惑がかからないよう、散水や用具が歩道にはみ出さないように気をつけることです。当たり前のことですが、洗車に夢中になって視野が狭くなってしまわないよう地域交通へのリスペクトの気持ちを忘れないようにします。

また次回のランチタイムブログでお会いしましょう!ボナセーラ!

(本文:池澤)


ポロGTI試乗レポート

2019.03.07Category
インプレッション

こんにちは。
「TEZZOのランチタイム ~会社情報のブログ~」担当の池澤です。

2019年3月某日、東京都内から横浜市都筑区にあるTEZZOまで、フォルクスワーゲン「Polo GTI」を運転する機会をいただきました。そこで、アルファロメオ、アバルトをメインに取扱い、車に精通するスタッフが多数いるTEZZOの中でも、最も初級の運転技能である私の「Polo GTI」のドライビングインプレッションをシェアさせていただきたいと思います。

【デザイン編】
前方はキリっとした顔つきで、かっこいいです。また、横に一直線に伸びる赤いラインが指色となっており、ホワイトのボディに栄えてとてもオシャレでした。後方のデザインは、前方とは異なる表情で、どこか愛らしさを感じるデザインとなっていました。前から見てよし、後ろから見てよし!
私がオーナーとなったら、その日の気分によって駐車する向きを変えてデザインを楽しみます!

最後にPolo GTIの足元を飾るホイールですが、キラキラと輝くシルバーのアルミホイールで、光にあたると、まるでネックレスやイヤリングのようにキラっと反射して美しいホイールです!いつもピカピカにして乗りたいですね。

続いて、内観です。赤いパネルが目を惹きます!塗装の質感はサラッとしたマット調で、とても上品な印象です。GTIはタータンチェック柄が伝統で、ドアを開いた瞬間から気分が上がりました。後からわかったのですが、隣の車に座っていても赤いパネルやタータンチェック柄が見えました!この点は自分がオーナーだったら、せっかくのGTIグレードですので、ちょっぴり嬉しいポイントになります!

【走行編】
今回は都内からTEZZOがある横浜市都筑区までの約20キロメートルを走行しました。私は実家に国産のコンパクトカーが2台あるのですが、その2台を基準にリアルな感想をお伝えします。
まずはPolo GTIの標準装備品で楽しみの一つであるクロームデュアルエキゾーストパイプの音」からです。エンジンスタートで、「ブオン!」と力強いマフラー音が聴こえ、思わず「オ~!」と言っていました。力強いといっても周囲の目を気にするような音量ではなく、控えめでありながら確かな重低音が心地よいといった音量でした。そのため、都内から横浜市までの移動でしたが、快適にマフラー音を楽しめました。
次に運転ですが、車体のふらつきが少ないため、幹線道路のカーブでも安心感がありました。また小道から幹線道路への合流時も、もたつくことなくスッと加速してくれるので、後続車があっという間にせまってきて怖いなと思うことはありませんでした。
ボディサイズですが、フォルクスワーゲンのポロですので、車幅は国産コンパクトカーと同じ感覚で運転できました。例えば、武蔵小杉駅周辺は小さめの曲がり角が多いエリアかと思いますが、きびきびと運転できました。

【まとめ】
フォルクスワーゲン「Polo GTI」は、「おしゃれ」と「走る曲がる止まる」を両立させた特別なグレードであることがよくわかりました。
また4ドアでもあるので「これ一台で多目的に使用でき、素敵なカーライフが送れるなー」と気持ちを膨らませながらTEZZOに到着したころには、すっかりオーナー気分な池澤でした。
私が一番気に入ったのは、フロントとリアで表情が異なる点です。本文中でも触れましたが、自分がオーナーなら、日によって駐車する向きを変えてPolo GTIのデザインを楽しみたいと思います。
(本文:池澤)