TEZZOブログ

TEZZO新製品・開発情報をお届けします

アルファロメオチャレンジ 富士ラウンド参戦!

2019.11.16

こんにちは
TEZZO広報チームです。

10/22(火祝)、富士スピードウェイにて、アルファロメオチャレンジ関東ラウンド第5戦&東北ラウンド第3戦が開催され、Team KEEP ON RACING CLUB(以下:KOR)が参戦しました。

DSC_5065

今回の参戦ドライバーは…

アルファロメオミトのI選手
(2018年度アルファロメオチャレンジのクラスチャンピオン。
今年はミトでAR-MiToクラスに参戦)

DSC_4964

フォルクスワーゲン ゴルフRのU選手
(富士スピードウェイでタイムアタッククラスは2度目の参戦)

DSC_4973

アバルト124スパイダーの郷田選手
(ラジアルタイヤ最速プロジェクト TEZZO開発車両のアバルト124スパイダー)

s-IMGP4246

アルファロメオジュリエッタのS選手
(今年は、AR150-1クラスへの参戦)

DSC_4963

アルファロメオ4CのS選手
(富士スピードウェイでのアルファロメオチャレンジは2度目。
今回は一般走行クラスへの参戦)

DSC_5014

の5名です。

まずは、太田校長によるドライビングレクチャー。富士スピードウェイ走行の攻略法、
ライン取りのポイントなどを直々にレクチャー頂きます。
特に今回はウェットコンディションのため、雨での走行ポイントなどもレクチャーを受けていきます。

s-IMGP4232

前回のアルファロメオチャレンジでの走行データロガーを基にした
実践的なアドバイスも!

レクチャーの合間、TEZZO BASEメカニックにより走行前点検や車両準備が進められていきます。

s-IMGP4235

ドライバーズミーティングが終わり、お昼より走行セッションがスタート!
各選手太田校長からのレクチャーを元に、走行を重ねていきます。

s-IMGP4251

s-IMGP4247

DSC_5022

最初は雨のコンディションに苦戦する場面もありましたが、
各ドライバー太田校長のアドバイスを基に感覚を掴んでいきます。

午後からは、天候も回復し路面はセミウェットへ。
一人一人課題を克服しながら走行していきます。

DSC_5041

タイムアタッククラス・一般走行クラスのS選手、U選手は
富士スピードウェイ走行のコツを徐々につかんでいき、最後のセッションは
安定したラップを刻み無事終了。

DSC_4977DSC_5127

レースクラスAR-150-1クラスのS選手は、最後は車両トラブルに
見舞われてしまいましたが、熟練の走りを披露。

DSC_5197DSC_5191

レースクラス AR-MiToのI選手(アルファロメオMiTo)は、フルコースイエロー
が起きる荒れたレースの中でも落ち着いた走りでゴール!

DSC_5171DSC_5042

最後は、早速今日の走行データを基に各自の本日の走行結果や、次回に向けての課題などを分析。
リアルタイムで確認することで、記憶にのこりやすくなります。

s-IMGP4231

みなさん、お疲れ様でした!

次のアルファロメオチャレンジは最終戦。富士スピードウェイにて12/29日に行われます。

Team KEEP ON RACING、TEZZO BASE RACE&SERVICEではチームメンバーでアルファロメオチャレンジや、サーキットドライビングレッスンに参戦していますので、ご興味ののある方は是非ご連絡くださいませ。