HOME > TEZZOのランチタイム

TEZZOのランチタイム 〜会社情報のブログ〜

TEZZOの社内雰囲気を伝える若手社員・インターンによるブログ

「TEZZOは「日本のフェラーリになる」夢を持つ創立11年の会社です。ブランドTEZZOを担うメーカーである(株)TEZZOの中に、TEZZO直営アンテナショップ&ファクトリーのT.BASE、TEZZOの世界観を表現するライブメディアやWEBストアを運営しているTEZZO STYLEがあり、そして事故防止や安全運転をテーマに国土交通省からも認定を受けた実績のある関連企業(株)スポーツドライビングジャパン(SDJ)、メディア関連の(株)ATO、さらに社団法人安全運転推進機構と社団法人建設産業活性化センターがあります。

このTEZZOのランチタイムは野心家、成功者、起業家になりたい人に向けたブログです。仕事へのスキルや意識についてや、インターン生活上で学んだこと、TEZZOでの日常について等を発信しています。そしてお昼どき、会社支給の「コミュニケーションランチ」を全員集まっていただきます!と。そんなランチタイムを楽しむような感覚で、ブログを読んで頂ければと存じます。」

すぐ着手

2017.10.01Category

こんにちは。
東京工科自動車大学校の尾形です。

今回はTEZZO VISIONのひとつ「すぐ着手」をご紹介致します。

 

成功者はなんでも初動が早い。決断したらその場で電話して着手する。
君たちも成功者を目指しているのだから、同じような行動をとれ。会議で電話することが決まったなら、寝かせずに机に戻るまえにすぐに電話をかけるくらいを心がけなさい。
電話の言い回しなどをねちねちと考えず、呼び出し音が鳴っている間に最初に挨拶を交わしている間に、どう切り出すか考えられるくらいを目指せ。
君たちは成功者になりたいと思ってここに来たのだろう。フツーの人で終わりたくないのだろう。であれば初動スピードを高める習慣を身につけよ。

 

要約すると、成功している方々は初動が早い、ということです。
夏休みの宿題で例えると、早い時期から手を付けるか、夏休み後半で片付けるか、でしょうか。
私は以前は後者でした。
現在は「すぐ着手」を意識しています。

TEZZOでのご指導から学んだ1日の業務が終わらない原因が
「業務の優先順位を考えるのに時間を使う」
「後回しにした結果忘れて思い出すのに時間がかかる」
というものです。
つまり、時間を無駄に消費してしまっている、ということです。
業務中はその無駄な時間にも賃金が発生しています。無駄が許されるはずがありません。

私も、業務の順番をすぐに決める方法がわかりませんでした。
それに対して、1日のスケジュールを見て締め切りが近いものを抜き出し、すぐに取り掛かるというご指導を頂きました。
この方法は非常に有効的でした。初めて実行したその日から、すべての業務を終えられました。
この実体験から、すぐ着手することを意識し、実践していくようになりました。

また、仕事させて頂く中で、毎日必ずやらなければならない軽作業は翌日に回さず、毎日やったほうが楽だということに気づきました。1度でも翌日に持ち越してしまうと、そこからどんどん後ろにズレてしまうからです。溜まってしまった軽作業は、重作業になってしまいます。

TEZZOの方針やプロフェッショナルとして必要な教訓や哲学が述べられているTEZZO VISIONですが、業務だけでなく日常生活にも落とし込むことで習慣化できると私は考えています。
例えば、テストが近いから勉強しなきゃな、と思ったときに勉強することを心がけています。

学生の皆様も「すぐ着手」を実践してみては如何でしょうか。


くれぐれも「甘いものを食べたくなったらすぐ食べる」といった悪い使い方をしない様ご注意ください。



Category